FC2ブログ

グリーンヒルいこま 3F

平成6年5月16日から不動産業をスタートし その後今日まで人生の大半をこの生駒市で仕事してきましたが


ついに こんな日が来ました


生駒市元町1丁目13-1 グリーンヒルいこま3F店舗 空き店舗 募集開始

そう かつての実家です



既に、廃業 解体作業をしていたのですが

ある日の夜 近くを通りかかったときふと見ると


取り外された看板

スケルトンでがらんとした店内…

今まである事が当然だったものが 現実に無くなっていました



あそこのカウンターの端で いつもお昼には定食食べてたパチプロの人

毎月1日には東大阪からご夫婦で宝山寺にお参りにきてた東大阪のガラス屋さんの社長夫婦

息子たちにいつもおこずかいくださってたおばあさん


油の匂いの染みついた店内

設立以来配置が替わらないテーブル

苦しい事や厭な思いもしましたが


親父 お袋 毎日汗を流して一生懸命に働いて

懸命に自分を育ててくれた  かけがえのない場所

自分も10代後半から社会人になるまでバイトして

友達や後輩そして息子達も食べに来て

自宅に居るより長い時間過ごしていた場所…

言い表せないぐらい思い出の詰まった場所です




その 店舗を

他の人に笑顔で紹介する自分の姿がどうしても想像できませんでした



やがてどなたかがこの場所で営業される事ですが

『昔 ここに お好み焼き屋さんがあったんですよ』

そう言って 立ち寄って戴けるお客様がお越しになられますように

そして次に使われる方が

『ここで商売してよかった』と思ってもらえますように…


親父に考え方が甘いと怒られそうです

でも 親父

『この人は学生さんやからもっと大盛りにしたれ』とか

『あのおばあさんはいつも薄味やからソースあんまりかけるな』とか

息子がそばが好きやから言うて 材料買ってきて わざわざ ざるそば自分で作ってた事


そんな姿見て俺もそんな商売人になりたいと思ってたから…


もっともっと 鍛練せんとね(*^_^*)


http://www.kotobukihome.com/



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で












スポンサーサイト

お好み焼き えびすや

私に実家は 生駒駅前のビルで お好み焼き屋を営んでおりましたが

昨日をもって 閉店することになりました…

自分が中2ぐらいに 今のビルに移ってから30年以上

近所の人からは 『どこそこさんとこの息子さん』と

名字で呼ばれるより

『えびすやさんとこの息子』と

屋号で呼ばれてきました…


昨日 兄貴が最後にお好み焼き焼いてくれました

今まで数えるぐらいしか外でお金を出して食べた事のない

お好み焼きですが

最後はとても優しい味がしました(*^_^*)

IMG_20170601_210426.jpg

http://www.kotobukihome.com/


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

賃貸Dynamite!

昨日 大阪のプレストサービス様主催の 表彰式に参加させてもらいました(*^_^*)

たいした成績ではないのに、表彰されて申し訳ないのですが

せっかくの機会なので
IMG_20170524_194430.jpg

ありがとうございます! 村松なんですが^^;
IMG_20170524_194444.jpg

生テレンディエンジェル!個人賞1位は賞金100万円!その他店舗賞も! これだけの予算を投じて戴ける会社様に拍手です!
IMG_20170524_200421.jpg

来年はもっと上の順位に立てるようにがんばります^^;


http://www.kotobukihome.com/

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

母の誕生日

4月11日は68回目の母の誕生日でした。

(もっと早く書くべきですが…)

今回は母について 書きたいと思います

(かなりの長文お許しください)




自分勝手で 料理も上手ではなく(実家は飲食業で父は料理人で晩御飯は殆ど父が作っていました)

どんなに自分が悪くても 絶対に『ごめん』と言わない(ある意味凄い事だと思う)

そんな母をあまり好きにはなれず

早々に結婚して家を出ました




そんな母が10年ほど前  仕事中、突然脳出血で倒れました

何年間か入院の後 実家で療養生活を余儀なくされました

当初は悲しみと同情からできるだけやさしく接していましたが

いつしか 会う回数も激減 寄り付かなくなりました



会社設立後

雇う人もなく 売上もなく お金もない どうすれば良いかわからず落ち込んでいたある日

『お母ちゃん 車いす乗って 電話番しにいったるで!』

たまにしか会いに行かない自分をいつも気にかけて励ましてくれました。

 

2年前の10月過ぎ 

母は病院にいったら、肺炎!即入院!

しかも検査の結果 母に癌が見つかりました

動かなくなった 右側からです

既に施しようのない状態まで進行していました

そして 再び入院生活が始まりました 

その4ヶ月後の5月 緩和ケア病棟のある病院へ転院することになりました 



5月10日の夜 母の病室で付き添い介護で病室に泊る事が出来ました

PM10時 お見舞いに来ていた家族も帰り

一人眠っている 母を横目に見ながら 色々話かけました

痩せこけて白髪の母… 放射線治療で抜けた髪の毛 痛そうにゆがんだ顔

昔の母はいつもにこにこ笑顔で ふっくらして 店では愛想が良くてみんなから親しまれていました

そばにいてほっとするような人でした…



小学校の頃サッカーしてた時、試合見に来てくれて応援してくれてた事 

息子たちの成長をいつも気にかけてくれてた事 

会社立ち上げてからは誰よりも期待してくれて、いつも応援してくれて 

今までの思い出を振り返り 言えなかったその時その時の思い感情


話しかけても 答えてくれない 母に ただひたすら 話かけていました

気がつけば涙が止まりませんでした

何度も何度も手を握って

温かい母の手がどうか動きますようにと

何度も何度も体をさすって

何度も何度も祈り

何度も何度もごめんなと謝り

母の手をずっと握っていました

やせ細った体 荒れてがさがさした手 ホンマ苦労しとったんやな… 

病気してからいつも一人で家におって寂しかったのに 偉そうなことしか言わんと ホンマごめん… 

これからはもっともっと楽な暮らしさせてあげたいと…

もっともっと立派な人間になって 皆が羨ましがるような思いをいっぱいさせてあげたいと…

  

すこし曇っていた早朝7時過ぎ 冷たくなってゆく母 

どうか もう一度だけ起き上がってほしい

謝る事しかできず

後悔しかない

何も親孝行できず 苦労をかけ 労わる気持ちもなく… 

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした

涙がとまらない

ただひたすら 泣いた

親父が来ても 息子が来ても 涙がとまらなかった



あれから もうすぐ1年

また母の日がきます

まだまだ 悲しみは癒えませんが

日々 いろんな人に支えられて がんばっています

もう 母に甘える事 孝行する事はできませんが

去年思っていた気持をいつも持ち続けています



あなたの息子で良かった

産んでくれた母でなくても

今の自分があるのは

あなたが一生懸命に育ててくれたからです

あなたが与えてくれたいっぱいの愛情のおかげです

あなたが母親でよかった

誰よりも一番応援していてくれたから

息子達に、期待していつも応援できる親でありたいと思い がんばれるから

今を一生懸命に生きて行ける自信をくれてありがとう

天国でゆっくり休んで これからも見守って下さい

そして これからが自分自身 本当の独り立ちです


感謝!



http://www.kotobukihome.com/


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で









 

  

ブログ復活!!

ブログ再び再開いたします


この1年余り


いろいろな事があり


ブログを更新していませんでした。


事情は少しずつですが


ご紹介できたら良いと考えています


引き続き


これからもよろしくです(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。